「女子力風水」で幸せになりましょう

ただ異性にモテる、それだけではなく美も手に入れてみんなから一目置かれたい!女性ならだれでもそう願っていますよね。そんなあなたに贈る「美とモテ」をかなえる風水をご紹介します。まず最も美に大切な風水ポイントは洗面所です。ここを徹底的に磨き上げましょう。特に鏡の汚れは厳禁です。洗面所に限らず家中の鏡を毎日曇り一つ無いようにと心がけることで、あなたの美人運は確実に上昇します。でもせっかく磨き上げた洗面所でもここでメイクをすることは厳禁です。メイクは専用の場所を確保して下さい。ドレッサーを置く場所がない、という人なら専用のメイクボックスを用意することをおすすめします。

風水で美人運は「火の気」と言われています。ですので、それを象徴するアイテムを日常に上手に取り入れるようにしたいもの。星やダイヤモンドなどのモチーフは、火の力を持っているといわれています。また、キラキラしたアクセサリーも同様です。これらを意識しておしゃれを考えてみては?モテ力に欠かせない風水のテーマ、それは「光と色と香り」です。風水で恋愛は桃の花をイメージしています。なので、柔らかいピンクとふんわり甘い香り、それに春の陽光のような柔らかな光を意識した部屋、特に恋愛の場合は寝室を心がけて下さい。また、部屋に生花を欠かさないようにすることも恋愛運アップにつながります。注意したいのは、サボテンのようなとげのある観賞植物はNGだということです。住環境だけでなくあなたへの風水アドバイスとしては、「前髪をつくる」ことです。そして身につけるものに何か一つでも柔らかいピンクや黄色のものがあると良いでしょう。そして何よりもとげとげしい言葉を口にしない、これが一番大切なこととなります。

仕事に運気を呼び込む!オフィスで風水

実力勝負のビジネスの世界でも最後は「運の良い人」が勝利するもの。そんな「運の良い人」になるための風水、あなたは知りたくありませんか。仕事運というのは風水上「木の気」と呼ばれています。なので、そこを意識した仕事環境を作っていくことが大切です。まず、「紙=木(パルプ)」であることから、仕事の古い資料などはため込まずにきちんと整理・処分をすること、これを徹底しましょう。そして机には何かしらウッディな小物、例えば木製フレームの時計などを置くと、より積極的に「木の気」を呼び込むことにつながります。

許されるなら小さな観葉植物(なるべく幹がまっすぐに伸びる種類の植物)をおくと尚良いですが、注意しなくてはならないのは枯れた観葉植物は決しておいてはいけないということです。もし、オフィスで自分のそばにそのようなものがあったら、総務担当にお願いして即刻撤去してもらいましょう。また、木には水も大切。北西の方位に綺麗な水をイメージさせるアイテムを置くと更に運気アップを図ることができます。また、仕事机の場所も大切。梁や角などが自分に向かってくる場所に机がある、これは「殺気」といって大変よくないことです。でもそうそう場所替えができないものです。「化殺」で乗り切りましょう。化殺とは要するに角や梁から隠れることです。

なので、自分とそのとがった物との間に何か目立つアイテムをおいてしまえばよいのです。様々な化殺アイテムがネットなどでも販売されていますが、あんまり風水風水していても周りの目が気になる、というあなたならなにかマスコット的なお人形や書類立てなどで代用できます。この梁や角は、会議室でのポジショニングでも大切です。なるべくそのような場所にはすわらないように心がけましょう。「思い立ったらすぐ実行」、これも仕事の出来る人の条件ですよ。

やはり侮れない!風水の科学的根拠とは

風水なんて迷信だしばかばかしいって思っていませんか?確かに時には「あれ?」と首をかしげる風水的な言い伝えもありますが、風水は知れば知るほど科学的にも理にかなっていることがお分かり頂けます。これは特に土地についての風水に多いですが、有名な話だと平安京があります。平安京は東に豊かな川の流れ(鴨川)がある、西に大きな道(山陰道)があり交通の便がよい、南に 広大な平野や海(巨椋池)があり視界が開けている、北に山や丘陵(船岡山・鞍馬山)があるという、「四神相応の地」と呼ばれる風水上最強の土地です。

これは都市計画的にも大変理にかなったものであるため、現代に至るまで平安京=京都が都市として繁栄している所以となっています。土地についての風水で有名なものとしてはT路地や袋小路の土(路沖殺)地やカーブの外側に面している(路弓殺)土地に建物を建てるのは良くないというものです。これはそのような立地には車がつっこんでくるなどの事故が起こりやすい、ということが科学的にも証明されているものです。

土地に限らず日常に冠する風水でも科学的根拠を感じさせるものが数多く存在します。風水において掃除、特に玄関周りとトイレ、台所、浴室の水回りを徹底するというのは、疫病の原因=菌やウイルスによる伝染病ということが知られていなかったころからの経験上の疫病の対応策だったことは明白ですが、現代においても花粉やウイルスの入り口でもある玄関と、菌の温床となりがちな水回りを清潔に保つことの重要性は繰り返し提唱されています。「玄関正面に鏡は禁物」などからも、目の錯覚により事故を呼び起こさないための合理的かつ科学的な目線を感じます。風水、迷信と一刀両断にするのはもったいないですよ。

そのプチ不調、インテリア風水で改善するかも?!

なんとなく体調が良くない毎日が続いている、もちろんお医者さんにいくことが大切です。でも原因がよくわからない「プチ不調」、もしかしたら風水で改善するかも知れません。まず、部屋の換気がよくないことが不調の原因になっていることがあります。あなたの部屋はどうですか?もしかして窓とドアが一直線に並んでその間に何も家具がおいてない、という部屋ではありませんか?

このような配置ですと、実は窓とドアを開け放していても対流の関係で換気が充分に行われません。残念なことにドアと窓の配置はそうそう変えられませんよね。でも解決策はあります。ドアと窓の間に対流を変える大きな家具、例えばソファなどをおくことで換気は促されるようになるのです。風水=流れですので、風水では家具の配置はとても大切なのです。(参考: インテリアと風水)

できたらソファは背もたれがしっかりしたものであることが風水上良しとされています。座ったときのリラックス効果を考えると理にかなっていますよね。そして良質の睡眠がとれていないこともプチ不調の原因となりえます。リラックス効果を考えて寝室においている物が実は風水上あまりよくない、ということもあります。まず、ぬいぐるみや人形は風水上寝室には置かないのがベターです。これらは「死」のイメージがあるからと言われていますが、現実的に考えるとこれらのものはホコリを呼び込みやすいため就寝環境を悪化させるアイテムです。

このほか風水に欠かせないのが玄関です。風水に良い玄関構成というものがあり、例えば鏡を置くことがよいとされています。また常に掃除して気の流れをよくすることも大切です。(参考: 風水によい玄関構成)

また、日本では北枕は良くない、と言われますが風水上では北枕がベストとされています。頭が冷たくて足が温かい、これが安眠には欠かせないことですので、北枕で寝ることは理にかなっていますね。以上、どれもちょっとしたことばかりですが、実際に試した人によるとかなり効果があったそうですよ。

運気が上がる!身近な風水あれこれ

「もしかして私、運が良くないのかしら?」トラブル続きで気持ちが落ち込むと、ついついこんなことを考えてしまいますよね。でもクヨクヨしてばかりだと良くなるものも良くなりません。良い運気を呼び込むために自分から動いてみましょう。気といえば風水、ここでは風水的視点からをあなたの身の回りを見直してみましょう。

まず、良い運気というものは汚れと相性がよくないものです。心の乱れがそのままあなたのお部屋の乱れになっていませんか?かといってもいきなり大掃除でスッキリというのも、時間的にも体力的にも大変なことですよね。

一点集中です。まずはトイレです。「トイレの神様」は、いつの時代でも繰り返し口に上りその効能は様々に言われていますが、トイレは風水的には気の流れの出口です。あれ、入り口じゃなくて出口をきれいに?とお思いのあなた、運気というものは流れが滞ってはいくら良いものを呼び込んでも濁ってしまって意味がないのです。

なので、まず運気を循環させる準備として出口から意識しましょう。人間で言うとデトックスですね。そして運気の入り口が玄関。次はここです。いつでも綺麗にしておきたいものですね。靴を何足も出しっぱなしにしないなど風水気をつけるべきことは多々ありますが、大変なときはドアノブだけをちょいちょいっと磨くだけで随分違います。風水ってインテリア関係だけかと思われているかもしれませんが、実はそれ以外で、効果的かつすぐ実行できる「運気アップ」風水の決定版があります。それは、「ネガティブワードを極力口にしない」ことです。「疲れた」とか「もうイヤ」などの言葉が口癖になっていたら要注意。それを直すだけで確実に良い運はあなたに流れてきますよ。